Dropboxの容量を増やす方法について

Dropbox(ドロップボックス)

複数のパソコンやタブレット、スマートフォンなどでの情報やデータを共有する為のクラウドの保存boxとしては、皆さんもドロップボックスを利用されている割合はかなり高いのではないかと思います。

 

もちろん私も、かなり毎日ヘビーに活用しています。

 

類似のサービスでは、マイクロソフトのOne Drive , GoogleのGoogle Drive , YahooのYahoo box, SugarSync などがありますね。

 

私はどれも一通り使った事がありますが、一番役に立たないのがヤフーのヤフーボックスですね。

 

こちらは当初容量無制限という話だったのがどんどん減っていって、今では容量の面でも役に立たないし、元よりインターフェースがあまり良くなく不便ですので、今ではも完全に使用しなくなっています。

 

ついにに利用していたものといえば、マイクロソフトのOne Driveですが、こちらも容量が最初無制限と言っていたところから大幅に減って、2016年7月で、ついに無料版では、5GB以下という制限になってしまいましたので、私はほとんど使わなくなりました。

 

日々グーグルのサービスもいろいろ活用しているので、Google Driveもそれなりに使っていますけども、今のところあまり上手に活用できている状態ではなく、やはり昔からずっとメインで使っているドロップボックスが、今でも一番のメインという感じです。

 

ドロップボックスは無料版であっても、最初にそんな便利なドロップボックスですが、初期の容量というのは2GBですので、写真データなどをいろいろと入れていると、結構すぐに容量が上限に到達してしまいます。

 

もちろん有料版にアップグレードする事によって、この問題は大幅に改善されるのですけども、やはりそれなりのお金が必要になってきますので、ここでは、お金をかけずに、ドロップボックスの保存容量を増やす方法いくつかご紹介してみたいと思います。

 

ドロップボックスの保存容量を無料でアップする方法

 

ドロップボックスのサービスで無料で容量増やす為に一般的に利用しやすいのは下記の3つです。

 

  1. 「スタートガイド」を完了させる(250MB)
  2. Facebook・Twitter のアカウントをリンクさせる、Twitter のフォロー、メッセージ送信(500MB)
  3. 知人に紹介リンクを送ってそこから登録してもらう

 

基本的には、ドロップボックスにはじめて登録をしたところから、ナビゲーションに従って、進めていくだけで、ある程度の容量増加が得られる所に加えて、twitter(ツイッター)やfacebook(フェイスブック)のアカウントを連動させることによって、さらに容量がアップするという事ですね。

 

そして、この方法が一番大きく増やせるもので、

 

知人にドロップボックスを紹介して、登録をしてもらう事で500MB増加する。

 

という方法ですね。

 

これは最大で32人まで紹介できるという事になっていますので、30人も紹介すれば15GBも増加する事になりますので、保存容量が一気に思いきり上がります。

 

今ではネット関係の仕事をしている人であれば、ほとんどの人が、ドロップボックスは使用していると思うので、なかなか新しく紹介する知り合いもいない…というのが現状かもしれませんが、この紹介でポイントになってくるのは、

 

紹介したアカウントが必ずしもアクティブである必要がない

 

というところですね。

 

これをと考えて、どう活用するかは、自己責任でお願い致します。

 

(ヤフーオークションなどで、ドロップボックスの紹介を利用した方法で保存容量を増やします!というサービスも販売されているようですが、管理人はこういったものを購入した事ありませんのでわかりませんが、知人の噂では、どうやら今のところ、このようなやり方でも実際のところは使い物になっているようですw)

 

Dropbox(ドロップボックス)のプロ版の容量と料金について

 

Dropbox(ドロップボックス)のプロ版にアップグレードすると、
容量は一気に1TBとなります。

 

 

料金は 1,200/月 + 税または ¥12,000/年 + 税

 

となっていますので、まあ超格安のサービスではありませんよね。

 

ちなみに管理人の私は、あくまでもビジネスの用途であり、写真や画像などをドロップボックスを使って共有する事は、他人にデータの受け渡しをする時ぐらいにしか使用しないので、このレベルの保存容量はほとんど必要としていません。

 

おそらくビジネスで活用する人にとってみると、ほとんど無料版のままで、あとはスタートガイドで容量を少し稼ぎ、タイミングがあれば、友達にちょっと紹介してみたり…という事で充分なのではないかと思います。

 

とはいえ、ドロップボックスを使用してたくさんのデータ共有をしたいという方であれば、インターフェースが使いやすいドロップボックスのサービスの容量が1TBにアップされるという事は、相当便利ですので、このあたりは、それぞれ個人のコスト感の判断によるかと思います。

 

Dropboxは、Googleの各種サービスと同じように、エドワード・スノーデンが「情報が抜かれているから使わない方が良い」みたいな話をした事でも一時期話題になりましたが、まあ私は特に気にしていませんね(笑)
少なくとも私のPCの情報が抜かれたところで、日本国家に悪影響が出る事はないでしょう。裏エロ画像のようなものも(今は)一切入っておりませんしw

 

…以上、最後ちょっと余談になってしまいましたが、ドロップボックスの容量を無料で増やす方法とう、優良版にアップグレードした時の料金や容量についてお話をしてみました。